CAD

トッキュウジャーのトッキュウ2号の面です。

CADを駆使して作りました。

 

CAD(キャド)というのは、パソコンで図面を描くソフトです。

私の使っているのは、建築用CADで、

他には、機械用、電気用や土木用などがあります。

一般的には、建築図面は建築用CADで描き、

完成予想図(パース)はCGソフトを使い、別々に描くものなのですが、

近年では、建築用CADもかなり進化して、

建築図面を描き進めると、3Dになっちゃうやつまで現れました。

あと数年で、CADの世代交代(2D→3D)が来そうです。

 

3歳の息子が、トッキュウジャーにハマりつつあるので、

仕事の合間を見て、コツコツ作りました。

 

作り方は、

まずちょっと立体になっているお面のサンプル(私は節分用の青鬼のお面)をインターネットから探して、CADでなぞり、今度はトッキュウ2号を先ほどのなぞった面の上にCADで模写。あとは微調整。こんな感じです。

 

息子の反応はというと、

私の想像では、かなり大はしゃぎをして「お父さんありがとう!!」というはずだったのですが、

かなりあっさりで、一回つけて3日くらい放置してから、最近やっと遊んでくれるようになりました。

実に微妙な反応でしたが、遊んでくれたので、満足です(^^)v

 

スギオラボ株式会社 一級建築士事務所  sugioLAB Inc.


 

住所 

〒064-0959

北海道札幌市中央区宮ケ丘1丁目1-45

Site01宮ケ丘301号室

 

TEL:011-215-6833

FAX:011-215-6820

 

アクセス

札幌市営地下鉄東西線  西28丁目 徒歩 6分

札幌市営地下鉄東西線  円山公園 徒歩 7分