蛍光灯の色

 

今日は、蛍光灯の色について書こうと思います。

 

私の小さいときは、たぶん蛍光灯の白い色と電球のオレンジの色の2つしかなかったと思います。

今は、電気屋さんに行くと、白色からオレンジ色までたくさんの色の蛍光灯が並んでいます。

どれを選んでいいか悩みますよね。

 

蛍光灯の色は5つあります。

「昼光色」「昼白色」「白色」「温白色」「電球色」 です。

 

左が一番青白く、右にいくほど赤っぽくなります。

(専門的に言うと、色温度が左から高い順に並んでいます。)

 

最近の住宅には、「電球色」や「温白色」多く使われます。

赤っぽい色(色温度が低い)ほど、リラックスさせたり、物を立体的に鮮やかに見せる効果があります。

寝室のベットサイド照明やダイニングの照明に最適です。

リビングの照明にも使われることが多くなってきました。

レストランやバー、リゾートホテルのロビーなんかもこの色が多いですね。

 

「昼光色」「昼白色」「白色」は、勉強部屋やクロゼットのある部屋に向いています。

集中して作業する部屋や色の見分けるのに最適です。

電球色だとすべての色が赤み掛かって見えてしまいます。

 

これまで読んで、「どれを選べばいいか、わからん!」という方は、

LEDにしましょう。

LED照明には、色をリモコン操作で変えることのできる照明器具が多くあります。コストがかかりますが。

これで調整するのが一番でしょう!

 

「お金がかかるのはイヤだー。でもわからん!!」という方は、私たちに相談下さい。

では。

 

スギオラボ株式会社 一級建築士事務所  sugioLAB Inc.


 

住所 

〒064-0959

北海道札幌市中央区宮ケ丘1丁目1-45

Site01宮ケ丘301号室

 

TEL:011-215-6833

FAX:011-215-6820

 

アクセス

札幌市営地下鉄東西線  西28丁目 徒歩 6分

札幌市営地下鉄東西線  円山公園 徒歩 7分